★宇治難病患者連絡会ホームページ★
Top 宇治難病患者連絡会って  なに? 宇治なんれんって こ ん な 活 動 賛助会員になって下さい 入 会 に 必 要 な 会 費 ブログ  なんれん日 誌



難病は、原因が不明で治療法が未確立であり、
しかもその経過は慢性にわたります。
患者は病気による肉体的な苦痛にのみならず、
その家族をも巻き込みます。

そこで平成10年3月、
当時の宇治保健所管内である宇治・城陽・久御山に住み、
同じ難病という苦しみをもつ患者とその家族が励ましあい、
一緒になって共通の悩みを解決しようと立ち上がり、
「宇治難病患者連絡会」が誕生しました。

現在、誕生して19年目に入りました。
宇治難病患者連絡会(宇治なんれん)では、
おもに山城北保健所管内に住む難病患者とその家族が
一人で苦しみ、悩み、生きる希望を失うことのないように
一人でも多くの方と出逢い、共に支えあい、
安心して療養生活が送れるような社会的条件を
作り出すことを目指して活動しています。


トップページに戻る


宇治なんれん 会員の主な病名
宇治なんれん 定例会・活動予定
宇治なんれん    リ ン ク
宇治なんれん  お問い合わせ先

Copyright(C)2010-2017 宇治なんれん. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system